謎の巨石文明


この島の各地には先史時代に築かれた謎に満ちた巨石神殿が30余り残され、地中海文化発祥の地とも言われている。これらの遺跡はすべてまとめてユネスコの世界遺産に登録されている。

■ジュガンティーヤ神殿(ゴゾ島):世界最古(紀元前40世紀)の建造物とされる巨石神殿。巨人の女性が作ったと言われている。

■ハガール・キムとムナイドラ神殿(マルタ本島):紀元前3600〜2500年に建てられた巨石神殿。地中海を望む高台にある。

■ハル・サフリエニ・ハイポジューム(マルタ本島):紀元前2500年頃に地下の岩盤を削って造られた3層からなる地下神殿。

■国立考古学博物館(ヴァレッタ市内):巨石神殿からの発掘品を展示していている。

MEGA1.JPG

ジュガンティーヤ神殿

MEGA2.JPG

ジュガンティーヤ神殿の立面図

MEGA3.JPG

ジュガンティーヤ神殿

MEGA4.JPG

ジュガンティーヤ神殿

MEGA5.JPG

ハガール・キム神殿

MEGA6.JPG

ハガール・キム神殿

MEGA7.JPG

ハガール・キム神殿

MEGA8.JPG

ハガール・キム神殿

MEGA9.JPG

ハガール・キム神殿(海が見える)

MEGA10.JPG

ハガール・キム神殿の最大の石

MEGA11.JPG

ムナイドラ神殿

MEGA12.JPG

ムナイドラ神殿

MEGA13.JPG

ムナイドラ神殿

MEGA14.JPG

ムナイドラ神殿(神殿の図?)

MEGA17.JPG

ムナイドラ神殿への道

MEGA15.JPG

巨人女性像(国立考古学博物館)

MEGA16.JPG

ハイポジュームから出土した「眠れる女神」
(国立考古学博物館)

MEGA18.JPG

ハイポジューム地下神殿の立体模型
(国立考古学博物館)